見出し画像

BD LIVE 2022 人気ランキング

BASSDRUM

2022年もまもなく終わりを迎えようとしています。皆さんにとっては、どのような一年だったでしょうか?
BASSDRUMがおおよそ週一で配信している、技術に関する情報番組「BD LIVE」は、年内最後となる先週の配信で75回目を迎えました。毎回、我々がああでもないこうでもないと絞り出している企画のなかで、今年特に人気だったコンテンツを上半期と下半期に分けてご紹介します。

2022年上半期 ベスト5

第5位 グラフィックス制作ツール「cables.gl」

美しいグラフィックやインタラクティブなシステムをウェブベースで作ることができる便利なツール「cables.gl」(ケーブルズ)。自らも使用しているというテクニカルディレクターの池田と尾高が、その特徴や他ツールとの違いなどについて解説しています。


第4位 エンジニアやTDにオススメのリュック

PCやケーブル、バッテリーなど、多くの荷物をカバンに詰め込み、様々な現場で仕事をするテクニカルディレクターは、仕事用リュックに強いこだわりがあるようです。こちらの回では、リュックの買い換えに悩む村山に、高嶋と森岡がオススメリュックを紹介します。


第3位 何ができるの?話題の「Geospatial API」

今年5月に公開され、話題となった「Geospatial API」は、位置情報を利用して手軽にARがつくれるGoogleの新機能です。この回では、伊藤と泉田の2人のテクニカルディレクターが、その技術や使い方を解説しています。


第2位 VR会議ツール「Horizon Workrooms」を体験

国内は北海道から沖縄まで、さらに海外を拠点とするメンバーも所属するBDでは、常によりスムーズなコミュニケーション方法を模索しています。こちらの回では、それぞれ違う場所にいるテクニカルディレクター4名がVRヘッドセット「Meta Quest 2」を装着し、VR会議ツール「Horizon Workrooms」の使用感を確認しました。


第1位 作図ができるツール「mermaid」

システムをつくるテクニカルディレクターにとって、非常に便利な作図ツール「mermaid」。大学で教鞭を執る森岡と池田の2人のテクニカルディレクターが、実際の流れを見せながらその使い方をご紹介するこちらの回は、多くの皆さんにご覧いただきました。


2022年下半期 ベスト5

第5位 Unreal Engineってどう?

元々はゲームエンジンとして開発された「Unreal Engine」。しかし、最近ではUEを映像制作に使う人も増えているようです。こちらの回では、VJをきっかけにUEを触り始めた吉井、映像制作時にそのプリレンダリング機能に惹かれた小川、コロナ禍で変化を求めて使い始めた中田の3名のテクニカルディレクターが、その使い心地やUnityとの使い分けなどについて語っています。


第4位 エンジニアの味方?今話題の「AI Programmer」 

日本語で指示を出すだけで即時にコードを生成してくれる「AI Programmer」。果たして、多忙なテクニカルディレクターの味方となり得るサービスなのでしょうか?触るのは収録時が初めてという長洞と、存在が気になっていた村上、すでに使用済みの伊藤の3人が、実際にその精度を確認していきます。


第3位 体験型コンテンツをつくる

「見る」だけでなく、実際に触ってもらい、「体験」してもらうコンテンツのエンジニアやテクニカルディレクターを担当してきた、長洞と真辺。商業施設やテーマパークで、ユーザーをどのように惹きつけ、体験へと導くのか、また、体験型コンテンツに関わることの醍醐味とは何なのかを語っています。


第2位 技術視点で見る、東京国立博物館「未来の博物館」 

今年10月から12月まで東京国立博物館で開催された特別企画「未来の博物館」。国宝級の貴重な文化財を最新テクノロジーで楽しむことができるこちらの展示で、第1会場〈時空をこえる8K〉のテクニカルディレクションを担当した高嶋 一成と、展示に足を運んだ長洞と小川が、技術的な視点でその素晴らしさを振り返りました。


第1位 テスラに乗ってみた(前編)

「この間テスラに乗ってみたら、結構おもしろかった」というBD清水幹太の一言で企画された、テスラ試乗会。人生初テスラの長洞が、スマートフォンのような操作感、噂の加速、国内ではまだあまり聞きなれないスマートサモン(無人呼び出し機能)など、テスラオーナーのテクニカルディレクター松山に話を聞きながら、二週に渡ってテスラについて学びました。


2022年のランキングは、いかがでしたでしょうか?
これまで配信した全てのBD LIVEは、以下でご覧いただけます。

また、BD LIVEでは皆さんのお聞きになりたいテーマも募集中です。各回のコメント欄にお気軽にリクエストをお寄せください。

来年初回のBD LIVEは、1月上旬に米ラスベガスで開催される世界最大級の電子機器見本市「CES」を現地から最速レポートする予定です。
BASSDRUMのTwitterFacebookで最新情報をご確認ください。

それでは、来年またお会いしましょう。ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!