見出し画像

BASSDRUM Tech Director 総会 Vol.09 @ 地下実験場

約60名のテクニカルディレクター(TD)がコミュニティ内に集うBASSDRUMでは、月に一度、TDのためのクローズドな情報交換会「総会」を開催しています。彼らにはそれぞれ得意分野があるため、総会は自分が知らない分野の最新技術や苦労話など、技術に関する様々なお話を聞くことができる、普段孤独なTDにとっては非常に貴重な機会です。

これまでの総会はBASSDRUMが拠点にしていた渋谷のHOLSTERで開催されていましたが、現在は移転準備中のため、8月の第9回総会は馬喰町にあるKonelさんの「地下実験場」をお借りしました。名前の通り、秘密基地っぽい雰囲気がする総会にぴったりの会場です。

画像1

スピーカーは、ドローン開発などに携わってきたNTTの橋口恭子さん、株式会社NoveraからAIエキスパートの諸冨大樹さん、モーショングラフィックや3Dグラフィックを得意とするWhatevermurasaqiさん、国内外で活躍するプログラマー/ビジュアルアーティストの比嘉 了さん、PARTYのテックリードの梶原洋平さん。さらに、ソウルからの飛び入りゲスト、デベロッパー/アーティストのKim Sungwooさん、そして北千住デザインさんにもプレゼンしていただきました。クローズドな会のため詳細は割愛させていただきますが、テーマはAIからライブ演出、アプリ開発、インスタレーション制作、聴覚障害者のための技術まで多岐に渡り、かなり豪華な内容となりました。

画像2

今回は参加者が初めて30名を超え、途中で椅子が足りなくなるほど大盛況でしたので、参加者の皆さんは階段に座ったり、立ち見だったり、BASSDRUM清水にいたってはいつもの地べたスタイルで見学です。

画像3

総会は毎回長時間に渡るので、軽食とドリンクをご用意しています。今回はピザのほか、場所を貸してくださったKonelさんがアツアツの串カツを差し入れてくれました。(Konelさん、ありがとうございます!)お決まりの「ソースは二度漬け禁止ねー」と声を掛け合いながら、初めましてのご挨拶をしたり、プレゼンに関する質問をしたり。カジュアルな雰囲気のまま終電時間を迎え、一部の人はさらなるテック話に花を咲かせるため夜の街に消えていきました。

普段はクローズドで行われているこちらの総会を、10月2日(水)青山のピースオブケイクさんで一般公開いたします。スピーカーは現在調整中ですが、面白い一夜になることは間違いなさそうです。詳細はfacebookページでご案内いたしますので、ぜひいいねしていただけますと幸いです。

BASSDRUM facebook ページ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
BASSDRUM PR + Community Manager ススキノからの刺客です。 https://bassdrum.org/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。