見出し画像

最新デバイスの裏側に居る覇者 / CES2019

CES 2019では、「8K」「5G」「自動運転」と言ったキーワードが飛び交い、世の中的にも浸透してきているワードである。そういった技術を支えている チップセットメーカーの代表格に Qualcomm® が存在しており、CESでも変わらず存在感があった。最新デバイス裏側に居る覇者の一社である。

何がすごいかと言うと、Qualcomm® の代表的な商品の一つに Snapdragon™ シリーズがある。
◎ Snapdragon

Snapdragon™ とは、モバイル向けの SoC である。SoC = System on a Chip の略称。深く話すとそれだけで一つのトピックとなるので省略しますが、簡単に言うと スマートフォンに必要な機能を一つにまとめてくれているチップセットである。(中央処理装置であるCPUとか、グラフィック周りを司るGPU、通信やwifiを司るモデム etc... )

いわゆる、スマホの頭脳部分である

チップセットメーカーは、他にもたくさんあるが(代表的なものに intel )Qualcomm® の Snapdragon™ シリーズは、主要のAndroid にほぼ組み込まれている。
▼ Google Picel 3 には、Snapdragon™ 845 が採用

▼ Sony の Xperia XZ3 にも Snapdragon™ 845

CES2019における、Snapdragon™ シリーズ の大きな目玉は、キーワードとなっている「5G」 に対応する SoC の発表である。時期 スマートフォン端末にどんどん組み込まれていく予定である。

Apple 製品にも組み込まれていないの?

という疑問をもつ人もいるかと思いますが、そんな Qualcomm® は、Apple とここ数年 特許周りで骨肉の争いを繰り広げている。Appleは いち早く世の中に解き放たれる Qualcomm® の 5Gモデムを次期 iPhone に採用できない可能性がでてきているのだ

◎ Quick Charge™

Qualcomm® ブースには、Snapdragon™ シリーズの他に Quick Charge™ についても紹介されている区画があった。Quick Charge™ は、名前の通り急速給電の規格。みんな大好き、Anker 製品にも Quick Charge™ という規格は一部採用されており、ここにも居たかという感じ。革新的なバッテリーが産まれてこない限り、急速給電は現代欠かせない技術の一つでもある。

Qualcomm® Automotive ・ Mesh Network

他にも、自動運転技術分野で活躍するであろう Qualcomm® Automotive や、wifi の Mesh Network など、私達の生活をささえる部分にかなり入り込んできている。(上記写真、Google wifi には Qualcomm Mesh Networking Platform が採用されている。 )

NVIDIA にしかり、最新デバイスの裏側の覇者たちの動向は定点観測していて良さそうである。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
BASSDRUM / Tech Director / http://bassdrum.org
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。