鍛治屋敷圭昭(BASSDRUM)
BASSDRUM 公開総会
見出し画像

BASSDRUM 公開総会

鍛治屋敷圭昭(BASSDRUM)

2月4日(月)にBASSDRUM 公開総会というものを行います。
これは何かと言うと、BASSDRUM では月イチで総会というものをやっており、それがとても良さがあるので、じゃあ公開でやって他の人にもこの良さを感じてもらうといいんじゃなかろうか、という試みです。

総会の何が良いのかと言うと、技術の人だけが集まって、技術の話をし合うのがとてもよい。テクニカル・ディレクターは得てして孤独な職業だったりします。小中規模の制作会社であれば1〜2人くらいいることが多いのですが、まぁ仲間が少ない。横のつながりもあるにはありますが、そんなに頻繁に会うわけでもないし、会ったとしても大勢いる飲み会だったりするので、深い話ができる機会も少ない。
そんな人々がひとところに集まり、ここぞとばかりに技術の話をし合います。それぞれ得意分野が異なるために、だいたい喋ってる人以外には目新しい話題なのですが、その話を聞くのが楽しい。ブロックチェーンやら、マスプロダクションやら、ハードウェアのハックの話やら、話題は多岐に渡ります。あーだこーだと質問したり議論したりします。
また、毎回事前に発表する人は決めているのですが、当日に何か発表するものある人います?というと、誰かしらがネタを持っていたりして、そういうのも良さがある。

人類が工夫を重ねてこれまでできなかったことを実現しているというのを知ることは純粋に楽しい。この気持ちというか、雰囲気を他の人にも感じて欲しいと思っています。

今回の公開総会は、ありがたいことにと言うべきか、技術が主要ドメインではない方々にも興味を持っていただき、おそらく半数程度は非エンジニア、非テクニカル・ディレクターの方々に参加表明いただいております。

そして、内容としてはそれなりにマニアックなことになると思います。そこはあんまり忖度せずに、技術が好きなおじさんたちが、自分の好きなことやら、やってることやらについて奔放に語る予定です。
ついていけない場面も多々出てくるかと思いますが、そこはタモリ倶楽部的な趣を感じながら見ていただければ幸いです。

ちなみに余談ながら、技術好きなおじさんたちと言いましたが、現在の BASSDRUM コミュニティは中年男性がほとんどです。これはまったく意図しているものではなく、女性や幅広い年齢の方にも参加して欲しいと思っています。我こそはと思う方は懇親会などでどんどん話しかけてきてください。切実です。

それから、当日はスピーカーの発表後に懇親会を行う予定です。そこではプロジェクターとマイクを開放します。参加者の方でなにか発表したい方がいましたら、ぜひ積極的に発表してください。
総会をする目的やコミュニティを組織する目的に、みんなが知見や経験を共有し合って、よりよいものをつくれるように助け合っていこうということがあります。自分にとっての当たり前は、誰かにとっての特別なことだったりします。 それから単純に、見てるよりもなんか発表した方が楽しさが増す。

最後に、こんなエントリーを上げておきながら、公開総会の募集は既に定員で締め切ってしまいました。思いの外勢いよく申し込んでいただいて、募集開始後数時間で埋まってしまいました。このエントリーで興味を持っていただいた方すみません。半年後くらいにまたやる予定ですので、Facebook で BASSDRUM のページをいいねしておいていただけると幸いです。

イベント慣れしていないメンバーながら、来場者のみなさまをおもてなしするためにただいま準備に奔走しておりますので、当日はよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!